現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード:
AWS-R02050

太陽光発電所の雑草対策に最適! 雨水対策にも活用できます

防草シート 2m×50m 1ロール

販売価格(税込):
36,288
関連カテゴリ:
防草シート
防草シート > 単品・追加部材
地面に当たる太陽光をシャットアウト。太陽光発電所の雑草対策に最適な防草シート
雑草対策に有効な不織布シートです。
1平方メートルあたり300gと丈夫で厚く、地面に設置すると太陽光を通さなくなりますので、不要な雑草の成長を妨げることができます。
また、雑草対策以外の用途にも活用できます。
1あたり336円!(送料・消費税別)

防草シートに関する注意事項 ※防草シートが常に湿っていると、雑草の種が発芽することがあります。※防草シートを設置した直後から1年以内に、雑草の発芽によってシート全体が盛り上がることがあります。これは防草シートの効果が低いのでは無く、植物本来の特性によるものです。一度枯れれば雑草は生えにくくなります。※突風等により設置した防草シートがめくり上がるのを防ぐため、防草シート同士は10セント程度重ねてコーキング材で確実に接着してください。また防草シートの周辺部を砂で覆うと効果的にめくり上がるのを防げます。※防草シートは火気厳禁です。火気に触れるような場所での設置はしないでください。※湿った場所に設置すると、飛んできた草の種がシートの上で発芽することがあります。※防草シートが水に浸かったままの状態になると、シートの強度が弱くなることがあります。
防草シートの特徴 1.「丈夫で長持ち」耐候性がとても良い
10年経っても柔軟性の劣化は少なく「新品の85%の力」を保ち2年目以降劣化せず
10年経っても引張り強度は新品時の55%で4年目以降劣化せず

防草シートの特徴 2.価格がとても安い
高性能なのにシートの留めピン・ワッシャー、接着用シリコンが付いたセットで
お求めになりやすいお値段とさせていただきました
「防草シートのセット価格1平方メートルあたり390円」

1.防草シート 幅2m×長さ50mセット
 防草シート    1ロール(シート面積:100平方メートル)
 L形アンカーピン   50本
 ゴムワッシャー   50個
 接着用シリコン材  2本

2.防草シート 幅1m×長さ100mセット
 防草シート    1ロール(シート面積:100平方メートル)
 L形アンカーピン   100本
 ゴムワッシャー   100個
 接着用シリコン材  4本
防草シートの特徴 3.驚異的な浸透力
住民トラブル、開発時の浸透係数による問題を解決
当社防草シートは非常に浸透力が高いものになっております。
これにより、降水等で水が溜まったり、シート上に集まった水が一箇所に向かって流れる(鉄砲水)といったことが無く、防水シートの設置による近隣へのドラブルの発生原因となりません。


防草シートの特徴 4.光が通らないから草が育たない
光が通らないことはとても重要です
防草シートの下へ太陽光線が通らなければ、草は光合成ができずに枯れます
蛍光灯に向けて防草シートを掲げて、光が見えるかどうかチェックしました。


防草シートの特徴 5.とても強い突き抜け強度
ボールペンの先端を使った突き抜け試験
ボールペンの先端を先の尖った草に見立てて、突き抜けるかチェックしました。


根で広がる竹の成長も防止します!



<材質>
ポリエステル製不織布 1平方メートルあたり300g

<大きさ>
幅2m×長さ50m ロール状 1本(100平方メートル)
ロール状にて納品いたします。


防草シートをご購入の際には、設置に必要なL型アンカーピンゴムワッシャーもお買い求めください。

設置例

太陽光パネル下部に設置する場合

ロールを転がしながらシートを広げていきます。
シート同士を重ね合わせ(重ね幅10cm)、ゴムワッシャーとL字アンカーピンでシートを地面に打ち付けます。

その後、シートの合わせ目に接着剤を塗り、シート同士を貼り合わせます。
しっかりとシートを貼り合わせるには、重ねたの上からヘラを使って接着剤伸ばします。

排水路、土手、雨水対策設置例
排水路に設置
土手に設置
雨水対策で設置

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

防草シート用L型アンカーピン 1000本セット

販売価格(税込): 32,400 円

防草シートの設置に必要なアンカーピンです。

防草シート用ゴムワッシャー 1000個セット

販売価格(税込): 32,400 円

防草シートの設置に必要なゴムワッシャーです。